FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう、日本男子バレー、オリンピック出場決定!!

バレーボール男子、日本チームが北京オリンピック出場を決めました!!
「おめでとうございます!!」

北京五輪世界最終予選兼アジア予選、5月31日日本VSイタリア戦をTVで観戦。
そこには日本男子チームの奮起溢れるパフォーマンスが映っていた。
これまでバレーボールをこんなに熱く観た記憶はなかった。
何がそんなに私を魅了したのだろう。
選手の顔つき、闘志溢れる姿が、手強い相手であるイタリアを圧倒しようとしていたからであろう。
しかし、大差のリードからありえない敗北がそこには待ち受けていた。
勝ちを前に一歩早い歓喜の姿は緩みに見えた。そこから狂いだした。勝ちを逃した本当に悔しい試合だった。選手は正に情けないと思ったのだろう。

それを自身のブログに打ち明けていた選手がいることを知る。それは、日本のスーパーエース、山本隆弘選手だった。知ることになったのは、イタリア戦を観た時一番に惹かれた選手が山本選手であり、それを機にネットで山本選手のHPを見ることが出来たからだ。
山本選手のHPを読ませて頂き、その人柄にますます惹かれ、注目するようになった。
第二戦からは手に汗握る思いで日本男子バレーボールチームの活躍を見守った。
一戦一戦彼らの闘志は一丸となり、その日、その日で輝く選手は変わっていった。良い時も悪い時も、調子のいい選手も、わるい選手もいたとは思うけれど、お互いがお互いを助け合い、声をかけあい、みんなで勝利をつかみ突き進んだ。

結果、イタリア戦から負けなし。最終日を待たずに、今日6月7日オリンピック出場を16年ぶりに決めた。このチームメンバーはオリンピック選手となったのだ。
イタリア戦での負けを無駄にすることなく、それ以降緩みを見せず最後までくらいつく姿に多くの日本国民が歓喜したことと思う。
「にわかファン」の私が、よくそんなに喜べるね。と言われた。確かに私の日本男子バレーチームを応援する気持ちは一週間前に生まれたばかりの気持ちである。けれど最近最も嬉しい出来事であり。
そして、それは一時的なものや、かりそめなものではない。
今、この全日本メンバーだからこそ惹かれたのだと思う。北京オリンピックの楽しみがまたひとつ増えることになったのはとても嬉しい。

がんばれ!ニッポン!感動をありがとう。北京での活躍楽しみにしております。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。