スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族と仲間に感謝の日々

今年も2週間が過ぎようやく正月気分が抜けつつあります。
そして、いつものペースに体が戻ろうとしております。
毎年毎年やること、やりたいこともいっぱいで。
1年は本当にあっという間だと思いながら、1年あると色々変わることもあります。
正月休みを満喫後、仕事始めはりきっていたらいきなり風邪を引き寝込みました。
酷い風邪ではなく、幸いなことに足を運ぶ予定だった上映会や新年会を無事過ごし、その後はゆっくり療養していたらすっかり風邪も治り、逆にかなりすっきりした気分。
そして再び仕事に勤しむ毎日ではありますが、ペースがつかめずちょっと疲れ気味でありました。
体力が気力に追いつけずってとこでしょうか。
そろそろいつものペースに戻って今年やるべき事、やろうと思っている事に力を注いでいきたいです。
今年最初に参加した新年会ではいきなり2012年に向けてのお願いをしてしまいましたが・・・
先ずは目先のことしっかりやっていかねば。

それにしても最近は去年の晩秋よりその世界の住人となっている「グイン・サーガ」というものがあるので、まったくと言って良いほど、どーでも暇な時間などありません。
大事なことを置いてでもその世界に戻りたいと思う意識を逆に抑えて、他のことをこなす始末。
時間さえあれば、時間さえ許せば、深く長くその世界に浸っていたいと思う。
未完130巻と外伝22冊中、現在30巻と外伝5冊に辿り着き、まだまだ先は長いです。
しかし、これとていつかは終わりも来るでしょう。
今のペースを保つと今年中にも最終巻を向えるかもしれません。
あとがきを読んでいると作者の30年に及ぶ生涯をかけて描きつづけたその世界“生き様”を感じております。

今年最初に参加した上映会は、山田洋次監督『家族』と上映前に私が最も敬愛する五十嵐敬司氏によるトークでした。
『家族』良いですね。人は弱いけど、強い。強いけど、弱い。昨年の我がベスト映画『あの日、欲望の大地で』を観た時に感じ感激したのも同じです。人の弱さと強さ、そして思いやりと愛の力。
こういうものを感じさせてくれる映画に出逢うと幸せです。

今日親友が受けたインタビュー記事をネットでみつけて読んだ。そこに書かれていたことは本当だなと思う。
MSFインタビュー http://www.msf.or.jp/news/2009/06/1832.php より引用

「一般的に難民、避難民は「かわいそうな人たち」というイメージが、もしかしたらあるかも知れません。
しかし、私はそうは思いません。どこの国に生まれようと、生きていくなかで大変なこと、辛いこと、うれしいこと、楽しいことは皆が経験することです。
難民、避難民になったからといって楽しいこと、うれしいことがなくなるわけではないのです。
彼らは戦闘に巻き込まれ、家族や友達を失い、また自分自身や家族が重い病気にかかったとしても、今日を一生懸命生きていくことを大切にしているように感じます。
家族、友人で助け合う強い絆を持っています。」

『家族』という映画に出逢った直後にこういう友の言葉に出逢い胸が熱くなりました。

そして、五十嵐敬司さんのトークは上映前のものだったのですが、常に気さくに接してくださる五十嵐敬司さんが壇上に立たれてお話する場にいたのは初めての経験でした。
五十嵐さんと出逢ってから10年以上の時が流れているというのに。
『家族』撮影時にはスタッフとして関わっていられないということでしたが、山田洋次監督から聞いた思い出話を交えて作品を紹介してくださり、大変興味深く拝聴いたしました。この作品のこういうお話は、こういう場に足を運ばないと耳に出来ないことなのかもしれません。
会場に足を運ばれた皆さんは五十嵐さんの貴重な思い出話を心に止めて映画を楽しまれたのではないでしょうか。

今年最初に参加した新年会は、毎年恒例になりつつある「劇団巌流第二級 東京支部 新年会」でした。
毎年毎年そこに集まるメンバーは少しずつ違い、一期一会。
新旧にわたる仲間たち。共通点は映画好き、それも佐々部清監督が佐々部映画が好きという思いで集まっています。
佐々部監督自身も臼井プロデューサーも一緒に新年を祝う会にお誘い頂き感謝しております。
贅沢で幸福な一時です。企画くださる幹事の皆様に感謝しております。
『半落ち』初日の佐々部監督との奇跡の様な出逢いから始まって、繋がっていくこのご縁に感謝しております。
今年はいきなり2012年7月7日に向けた思いも口走ってしまいました。
2012年7月7日向けてスタートした日でもありました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。