スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 日本インターネット映画大賞 外国映画投票

『外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ドック・バイト・ドック」10点
  「イノセントワールド-天下無賊」4点
  「ブラッド・ダイヤモンド」4点
  「あるいは裏切りという名の犬」3点
  「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」3点
  「デート・ウイズ・ドリュー」2点
  「傷だらけの男たち」2点
  「ダイ・ハード 4.0」1点
  「酔いどれ詩人になるまえに」1点
【コメント】
2007年は日本映画・外国映画共にせつなさに心打たれる映画に多く出逢うことが出来、
身につまされる思いで感動した。命とは何か、生きるとはどういうことか、愛とは。
映画を観て考えさせられることは沢山あった方が良い。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】     作品名
   [ソイ・チェン] (「ドック・バイト・ドック」)
【コメント】
素晴らしい映画を作ってくれたと思う。バイオレンスアクションでありながら。人が人を
愛する大切さを伝えるラブロマンスである。素晴らしい映画に出逢えたことに感謝。

【主演男優賞】
   [エディソン・チャン] (「ドック・バイト・ドック」)
【コメント】
台詞なしで表現することの難しさを難しそうに感じさせず。目、首、腕の使い方全てに
意味のある演技をして体全体で表現していた。
彼が彼女を抱きしめるそのしぐさに愛を感じることが出来るそんな一瞬の演技までも
素晴らしい。

【主演女優賞】
   [ペイ・ペイ] (「ドック・バイト・ドック」)
【コメント】
彼女も台詞の少ない中で不幸な境遇とそこから抜け出し愛を見つけ成長していく少女
をしっかりと演じきっていた。あの現場での苦労は沢山あったと思う。
彼女がラストでとる選択は正に愛するが故だった。彼女を見ると『武士の一分』の彼女
に愛があったとは思えない。

【助演男優賞】
   [サム・リー] (「ドック・バイト・ドック」)
【コメント】
彼がいたからこそ、エディソン・チャンもあそこまでの演技をしたのだろうと思う。
演技にかける思い、役になりきり演じきるという熱い想いが伝わってくる。

【助演女優賞】
   [ジェニファー・コネリー] (「ブラッド・ダイヤモンド」)
【コメント】
さわやかに才媛を好演。

【新人賞】
   [ペイ・ペイ] (「ドック・バイト・ドック」)
【コメント】
外国映画賞で新人賞を選ぶのは難しい。

【音楽賞】
  「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
【コメント】
名曲の数々。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する

COMMENTS

FGUQhtDPJRVFMjAGkzd

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。